リボコライフ

食べること。動物。自然。

パフェ部、始動。

新年明けましておめでとうございます。

令和はじめてのこの一年が

皆様にとって、災害もなく

明るく穏やかな一年でありますよう

心よりお祈り申し上げます。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます✨🌅✨

ところで皆さま

どんなお正月をお過ごしですか?

私リボコの抱負としましては、

引き続き今年も

衣食住にささやかな楽しみを

たっくさん見いだして、

自分らしく

のびのびと生きていきたいと

思っている次第でございます‼️

ということで、新年も明けたことですので、

ほぼ毎月恒例の?

パフェ部、始動しました!

資生堂パーラーのとちおとめパフェ。

季節限定の品でございます❣️

美味しいとちおとめがふんだんに!

上空からの眺めも

新年らしくパァっと華やかになってます😊

f:id:riboco:20200104211232j:image

この見事な横からの層を混ぜ混ぜしながら

頂くのが美味しくて良いのですが

どうやってそれを可能にするかと申しますと。
f:id:riboco:20200104211236j:image

ある程度、上の飾り部分を頂いたら、

パフェ用のロングスプーンを

手前からではなく、

後ろ側から縦に入れて

一気に底のコンフィチュール層まで

たどり着いた後に下からすくい上げて

スプーンの上で

いい感じにマーブル状になった所でパクン!

すると、口中、

とちおとめの香りがフワワワ〜ン😍

あとは心の赴くまま、

ひたすらいただくだけ。

さぁ、あなたもこの機会に(どの機会😅?)

勇気をもってパフェ部!

どうぞご入会ください(笑)

と、いうわけで

新年第一弾、とちおとめパフェ、

お届けいたしました〜❣️

いきなり、ぽんしゅ館!

家族から

『長岡の親友に会いにいける』という

最高のクリスマスプレゼントをもらい、

姉に小鳥をあずけて

先日、新潟長岡に行って参りました!

さて、友人との夕方の待合せまでの間、

どこでどう過ごそうか。

あまり遠くまで行く時間はないし?と、

るるぶを買って読むと・・。

新潟の新幹線の主要駅には

CoCoLoというショッピングモールが

隣接されていることが多く、

CoCoLo新潟、CoCoLo長岡のように

新幹線を降りて駅直結で行ける

便利な場所があります。

CoCoLo長岡にも

お土産や名産を売っているお店が多数あり、

その中でも、今回楽しみにしていた

ナイス・スポットがありました😄

新潟の海と山・・とくれば?

美味しい水、美味しい米、美味しい魚、

そして忘ちゃいけない、アレ!

そう、日本酒!

今回は『ぽんしゅ館』という

そこは日本酒天国か、はたまた

呑兵衛の聖地か!

という所があることが判明しました😍

ぽんしゅ=日本酒、ですね(笑)

まずはホテルにチェックインして

それから待合せまで

ここを覗いてみようかと、

はやる気持ちを抑えて長岡駅を降りると、

それはいきなりすぐそこにありました。

✨ぽんしゅ館✨

f:id:riboco:20191231122850j:image

あったー!と足早に近づいてみると

おぉ!新潟の銘酒がずら〜り!
f:id:riboco:20191231122905j:image

えーい!チェックインの前に

ちょっと下見するだけよ。

ちょっと覗いてみるだけよ。

お店に入ると実に新潟長岡の名産品の数々が

ずら〜っと売っており、

さらにその奥の暖簾をくぐれば、

ジャジャーン!お待たせしました!

新潟の銘酒111種が利き酒できる

ぽんしゅパラダイスが!

f:id:riboco:20191231122925j:image

これはもう

自分でウェルカムドリンクを

飲むしかないでしょう!

いきなりぽんしゅ館、決行‼️

まずは受付レジで

500円で5枚のコインを買って

基本的にはコイン一枚で一種飲めるので、

5種類、合計5杯飲めるシステム。

中には純米大吟醸のような一杯でコイン3枚使う

超高級利き酒もできるのですが、

ここは純米酒の辛口系に的をしぼり

5種類飲めるように頑張りました(笑)

f:id:riboco:20191231143817j:image

純米酒特別純米酒大吟醸

甘口、辛口、淡麗、など

一つずつ丁寧に特徴が書いてあります。

それを読んでる時点でワクワク💕

f:id:riboco:20191231122902j:image

ようやく決めた

最初の一杯目は男山。

いきなり男酒😅
f:id:riboco:20191231122912j:image

名前通りお米のストレートな旨みと

ガツンとした辛口で

お刺身が食べたくなりました。

続いてはご存知、朝日山!
f:id:riboco:20191231122915j:image

コインをスリットに入れて

黄色いボタンを押すと注がれます!
f:id:riboco:20191231122939j:image

2杯飲んだ時点でかなりゴキゲンな私。

ホテルにチェックインの際

人としての最低限の

きちんと感は残しておきたい。

ということで、コップがないので

お猪口で冷水を飲みながら、

アテとして設置されている

新潟の美味しいお味噌を楊枝でいただき、

f:id:riboco:20191231143853j:image

こちらも30種ほどあろうか

新潟はもちろん日本や世界のお塩を口にして。
f:id:riboco:20191231143856j:image

さぁ!舌をリセットしたら、

残る3種を再び吟味!

説明書きがないけれど

なんか美味しそうな気がする!

その名も、有がたし。
f:id:riboco:20191231122835j:image

ただの辛口だけでなく

旨味が濃い!やったー!

カンが当たってこれまた楽しい!

こちらも銘酒で有名な北雪の純米酒

う、、うまい!

しか言えない😅

この辺りから自分の心の声の語彙が

かなり少ないことに気づき始めました。
f:id:riboco:20191231122942j:image

コイン3枚であきらめた

北雪の大吟醸YK35は今大人気だそうです。

最後に、キリッと辛口ながら

女性らしい控えめな華やかさも感じる

穏やかな味わいの、越の鶴。
f:id:riboco:20191231122909j:image

お勧めが黒板にも書いてあります。
f:id:riboco:20191231122855j:image

BOSEのスピーカーでジャズが流れてました。
f:id:riboco:20191231122921j:image

もっとアレも飲んでみたかったなー。
f:id:riboco:20191231122843j:image

賀茂錦。
f:id:riboco:20191231122928j:image

雪椿。
f:id:riboco:20191231122946j:image

こちらも銘酒越後鶴亀。

純米酒が美味しくてお土産でも買った

鶴亀の純米大吟醸は本当に美味でした!
f:id:riboco:20191231122919j:image

ご存知、吉乃川。
f:id:riboco:20191231122858j:image

友人が好きな

雪男。ラベルも可愛い😊
f:id:riboco:20191231122936j:image

というわけで、

大好きな親友に会う前に、

チェックインをする前に、

いきなりぽんしゅ館で

利き酒していい気分になっちゃった、

というお話でした(笑)

新潟にはこのぽんしゅ館が点在してます!

ぜひ皆さんも行ってみてくださいね!

来る2020年

小原庄助さんにはならないように

元気に楽しくがんばるぞー!

今年も大変お世話になりました‼️

どうぞ良いお年をお迎えくださいね😊

リボコ拝

 

ビッケとみんなでパーティランチ!

台風19号騒ぎから

慌てて急いで八ヶ岳から

東京に戻ってきたままのリボコですが

東京は東京で

また楽しい日々を過ごしています。

なんといっても、人が、

知り合いがいる安心感(笑)

先日も親戚に誘ってもらって

みんなでクリスマスと忘年会を兼ねた

パーティランチに行って参りました!

メインホストはこちら!

ビッケです😍❣️

f:id:riboco:20191216203147j:image

高層マンションの景色も

座り心地の良いソファも

いつも独り占めしているビッケですが、

私たちが時々お邪魔すると

ちゃんと覚えていてくれて

可愛いおもてなしをしてくれます😊💕

f:id:riboco:20191216204344j:image

軽々とこんなことも!
f:id:riboco:20191216204338j:image

みんなの会話の中でお利口さんにしてます💕
f:id:riboco:20191216204349j:image

こんな素敵な夜景も

ビッケにはいつもの景色✨ 

f:id:riboco:20191216204341j:image

そんなビッケとみんなで

美味しいお料理の数々と
f:id:riboco:20191216203154j:image

お弁当も用意して

ワイワイとおしゃべりは多岐にわたり

楽しい時間を過ごしました💝
f:id:riboco:20191216203157j:image

男性陣は釣り兄貴と釣り談義にゴルフ談義、

最近のおしゃれな車のこと。

女性陣は飾ってあった素敵な手作りの

クリスマスタペストリーの作り方や、

器のはなし、美味しい情報はもちろん(笑)

あちこちで楽しい会話が繰り広げられているので

耳がいくつあっても足りない✨😂✨

私がハマっている数独のお得情報も

バッチリ仕入れることができました!

ちなみに、

ビッケはパパっ子です😊❣️
f:id:riboco:20191216203150j:image

暖炉の季節

なんと!

11月も今日で終わりですね!

今は東京で書いてますが、

八ヶ岳1500mはこの季節

夜は−8度まで下がり、

日中は0度より高くなるかどうか?

という感じです(笑)

雪は他より降らない分、

風がメチャメチャ冷たい地域。

凍み豆腐や干し大根を作るのに

適しているのもうなずけます。

霜が朝日に反射してキラキラします。

f:id:riboco:20191130135422j:image

空気の冷たさが伝わるでしょう?f:id:riboco:20191130135433j:image

でも、虫は出ないし、

しんと静かで心地よい。

暖炉に火をくべて

パチパチいう音を聴きながら、

静かにクリスマスアルバムを流しながら、

家事をしたりゆっくりするのに

最高の季節です。

暖房費が高くなる以外は、

一番好きな季節です(笑)

f:id:riboco:20191130134110j:image

明るいうちに薪置き場から使う分を

家の中に持ち込み補充します。
f:id:riboco:20191130134117j:image

ナラの木は

質の良い薪と言われていますが

木目がつまっていて

火の持ちはいいのですが

これを投入するまで

しっかりと炉の中の温度を

上げておくことがポイント。

寒いからといって

慌てていきなりこの薪をいれても

全く燃えてくれません(笑)
f:id:riboco:20191130134113j:image

大量に薪を買ったらオマケでくれた

よく乾燥した木の破片や落ち葉。
f:id:riboco:20191130134106j:image

薪を買うとこんなオマケが付くんだと

田舎暮らしならではの驚き(笑)

小枝などと一緒に燃やし始めてから

徐々に太いものを投入します。

f:id:riboco:20191130134121j:image

小枝や落ち葉は

暖炉のシーズン中はいくらあってもいいので

庭に落ちているものを

日中の晴れた日に沢山拾っておき

それを着火に使います。

天気の良い日が続いている日に拾わないと

乾燥が甘く、

燃えるのに時間がかかってしまうので

拾う時に端っこを折り、

パキッとなれば合格!

始めの頃より暖炉に火をつけるのも

だいぶ早くなりました😄

そしてマイのこぎりも4本目に!

f:id:riboco:20191130135951j:image

これは初めて買った

丸太も切れるもので

三千円くらいのノコギリですが、

結局、そんなに太いものは切らないので

1000円程の営林ノコギリが

一番使い勝手良く

熊笹刈りや木の間引き・剪定にも

使っています😅

でもどれも使ったら綺麗にして

油を塗っています!
f:id:riboco:20191130135943j:image

軒下にあった長くて暖炉に入らない木を

入る長さに切っているところ。

苦労してもあっという間に燃える量😂
f:id:riboco:20191130135948j:image

夏場は

富士山などの景色がどうしても

霧っぽくなるのですが、

寒い分、キリッとして

どこの眺めも最高です✨

f:id:riboco:20191130135416j:image

雪の情報もチラホラ聞こえてくる季節。

シンボルツリーのモミの木をみると

クリスマス気分も盛り上がります。
f:id:riboco:20191130140953j:image

今年もあと一ヶ月!

ご自愛のほどお過ごし下さいね♨️💕

大好きな佐久穂町が

台風19号が来る5日ほど前に

お気に入りの佐久穂町農産物直売所を訪れ

いつものように新鮮で美味しく安い農産物を

ゆっくり吟味しながら買い物しました。

佐久穂町に入ると『プルーンの里』と

書かれた看板があちこちにみられます。

それだけあって、ここのプルーンは

見たことがないほど立派なプルーンが

販売されています。

f:id:riboco:20191021183827j:image

そして、もちろん野菜も

近隣農家の方々が丹精込めて作られた

新鮮で安い地元野菜を

こちらで買い求めることが出来ます。

葉付き無農薬の立派なセロリが120円!
f:id:riboco:20191021183825j:image

物自体を写し忘れました😅

台風19号が来るという予報で

上陸する予定の東京近辺以外は

大雨強風ですむのでは?

と思っていたのですが、

家族からの情報を聞き、泣く泣く

八ヶ岳を後にし、東京へ帰りました。

そして蓋を開けてみればこの台風は

多摩川が氾濫するなどまさかの

大混乱と大惨事を引き起こしましたが

その余波は愛する八ヶ岳も直撃しました。

次の日からテレビで観たのは

目を疑うほどの

千曲川の大氾濫。

そこには数日前行ったばかりの

佐久穂町や小海町など

よく通る町も

千曲川の大氾濫の被害にあっていました。

我が家のあたりも5日ほど停電していましたから

もっと復旧まで時間がかかりました。

2日前に通った中央道も八王子と大月の間に

大量の土砂が流れ込み不通になり、

ここも又、通ったばかりの場所とは思えない

悲惨な光景が広がっていました。

現在は関係者の方々の連日に渡る作業のお陰で

少しずつ道路も街も一旦落ち着いたものの

元どおりの生活になるまで

一体どれくらいの時間がかかるのでしょう。

自分に何ができるのか。

あれからずっと、美しい景色とともに

そんな思いがよぎります。 

ショックでしばらくアップ出来ませんでしたが

被害にあってない者がこんなではいけませんね!

しっかり元気を出して、

早く八ヶ岳に会いに行きたいです。

11月からはどうか

穏やかな天気が続いてくれますように。

台風の3日前。10月中旬。

1時間の紅葉バスツアーからの風景。

f:id:riboco:20191031182521j:image

地元の方曰く

リンドウ、ヤマラッキョウ、野菊。

この三つが咲き出すと

信州にも秋が来たんだなぁ〜、

と思うのだそうです。

というわけで、ここからその3つを。

山リンドウは市販の切り花より

丈が短く地面に近く咲いていました。

花びらも薄く儚げで可憐でした。

山リンドウ
f:id:riboco:20191031182528j:image

ヤマラッキョウの花
f:id:riboco:20191031182535j:image

野菊

f:id:riboco:20191031183039j:image

標高1850m付近では紅葉が。

コハウチワカエデ

f:id:riboco:20191031182531j:image

マユミのピンク色の蕾が可愛らしい!
f:id:riboco:20191031182524j:image

この状態でも十分可愛いのですが

マユミの花が咲くと

中から赤い実のような部分が出てきて

さらに可愛らしいのだとか!

f:id:riboco:20191031182609j:image

八ヶ岳のうち姿を見せてくれたのは、

左が赤岳。右は横岳。

f:id:riboco:20191031183944j:image

八ヶ岳

待っててね!

 

やみつき食感、生キクラゲ!

前回に引き続き、

八ヶ岳は野辺山にある

びっくり市情報です(笑)

山梨産の生キクラゲ!

f:id:riboco:20190921204427j:image

130円で沢山入っています。

f:id:riboco:20190921204443j:image

生では使えず、

さっと洗って手でちぎり、

30秒くらい茹でると

すぐそのままサラダにも使えます。

かたさはお好みで!

ただ、下の写真の赤マルの

茎のようなかたい部分は切って
f:id:riboco:20190921204440j:image

おうどんなど

途中で加熱できるなら

下ゆではしないで良いそうです。

f:id:riboco:20190921204448j:image

生キクラゲは厚みがあって

コリコリプリプリ

食感がやみつきです!

コレステロールが気になる

お年頃ではありますが

きのこや野菜をたっぷり食べて

健康増進目指しまーす‼️

季節は食欲の秋ですね〜😋

天高く〜肥えて増えゆくばかりかな〜(笑)

野辺山名物『びっくり市』

八ヶ岳の麓は

野菜王国としても知られます。

特にここ野辺山のあたりは

八ヶ岳の美味しい水で育った

レタスが有名で

"レタス街道"と呼ばれています。

その季節も終わり、

いよいよ味覚の秋になると、

私にとって外せないのは

箱マイ‼️

そう、

"箱に入ったマイタケ"です!

f:id:riboco:20190918151249j:image

ここでは略して"箱マイ"と呼ばれてます。

これを売ってるのが野菜の市場

"びっくり市"!

この辺りのスーパー等でも

箱に入った舞茸をみかけますが、

私オススメの絶品箱マイは

何と言っても

国道141号線の野辺山にある

びっくり市!

正式にはヤマホ青果というのに

びっくりするほど値段が安いことから

いつしか『びっくり市』という店名が

定着したそうです(笑)

県内外からの個人のお客さんはもちろん

観光バスもくるのですが、

お店から品物がはみ出して

いつもテントで覆うくらい

その品揃えは圧巻です。

地元を中心とした国産野菜が

箱単位や大きなネットに入って

「おぉ!野菜王国に来たな〜!」

という雰囲気を醸し出しています。

その中でも私の大好きな

このマイタケ。

なんと幅も厚みも20cmくらいあります。

季節によって、480〜600円位。

f:id:riboco:20190918151255j:image

裏返して石づきも

すごいボリューム!
f:id:riboco:20190918151252j:image

固くないので余すところなく

丸ごと一株お料理に使えます!
f:id:riboco:20190918151241j:image

びっくり(笑)
f:id:riboco:20190918151245j:image

油も東京と同じものが安い(≧∀≦)

1Lで240円(笑)

f:id:riboco:20190918163542j:image

キャベツも立派で大きい!

これで150円!

f:id:riboco:20190918151332j:image

もっと寒くなると

八幡芋という地元の里芋も出てきて

ねっとりほっこりな煮物も

楽しみです。

f:id:riboco:20190918153632j:image

煮崩れした所は昆布で隠すのが

リボコ流(=^x^=)

でも味は美味しかった!

f:id:riboco:20190918153627j:image

地元野菜など

下ごしらえや調理法など聞くと

お店の人が親切に教えてくれます。

そんな時間も楽しい♪

東京にお店ごと持って帰りたくなる

そんなお店です(^^)

長坂インターより約30分。

野辺山行ったら是非!

〜お店情報〜

野辺山名物びっくり市

ヤマホ青果

長野県南佐久郡南牧村大字野辺山32

0267-98-3844

参考HP

https://i.4travel.jp/shisetsu/10720632?dmos=dm